Linux

Ubuntuでトップバーにネット速度を表示できるNetSpeedの使い方

はじめに

ネット速度をモニタリングしてトップバーにネット速度を表示してくれるNetSpeedをUbuntuにインストールする手順をまとめます。

NetSpeedについて

NetSpeedはGNOMEの拡張機能として提供されており、インストールすると以下のようにトップバーに上りと下りのインターネット速度を表示できます。

また、各インターフェース毎に速度を確認することもできます。

なお、NetSpeedのリポジトリはGitHubで公開されています。

hedayaty/NetSpeed

An extension for gnome 3 to show internet speed

前提と環境

この記事ではUbuntuにインストールしました。

  • OS : Ubuntu18.04

NetSpeedをインストールする

NetSpeedはUbuntuにデフォルトでインストールされている「ソフトウェア」アプリからインストールできます。以下のように「ソフトウェア」を開き、検索ボタンをクリックします。

以下のように「netspeed」と入力して検索するとNetSpeedが表示されるのでこれをクリックします。

「インストール」をクリックします。

「インストール」をクリックすると、以下のように確認ダイアログが表示されますので「インストール」をクリックします。

インストールが完了すると、トップバーに以下のように上りと下りの両方の速度が表示されます。

以上でインストールが完了です。

NetSpeedの設定を変更する

NetSpeedをインストールが完了すると、「ソフトウェア」アプリでは以下のように「拡張機能の設定」というボタンが表示されます。これをクリックします。

もしくは以下のように歯車アイコンをダブルクリックすることでも設定画面を表示できます。

以下のようにNetSpeedの設定画面が表示されます。ここでいくつかの設定を変更することができます。

上記の画面の設定項目は以下になります。

項目内容
Device to monitorネットワーク速度を表示するデバイスの指定
Show sum(UP + Down)チェックを入れると上りと下りの合計値のみ表示する
Show the iconチェックを入れるとアイコンを表示する
Timer (milisec)更新間隔をミリ秒単位で指定。1000ならば1秒毎に更新して表示する。
Digitsネットワーク速度の表示桁数
Label Size、Unit Label Size、Menu Label Sizeラベルサイズの指定。

まとめ

たまにインターネットへの接続がおかしかったり速度がどれぐらい出ているか気になったりする時にNetSpeedは役立ちそうです。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。