tool

プロジェクト・タスク管理ツールのBasecampに個人向けのフリープランが追加


Image Credit : basecamp.com

はじめに

Basecamp(ベースキャンプ)は2004年頃から世界中で使われ続けているプロジェクト・タスク管理ツールです。Basecampは、Ruby on Railsの開発者であるDavid Heinemeier Hanssonさんが共同創業した会社でもあります。長年使われているBasecampですが、2019年11月12日に新しいプランとしてBasecamp Personalが発表されました。Basecampの従来のプランでは、30日間の無料期間後には有料プランに切り替える必要がありましたが、Basecamp Personalは機能に制限があるものの、フリーランサーや学生、家族、個人プロジェクト向けの無料プランとして導入されたようです。詳しくは以下の公式ブログに書かれています。

Launch: Basecamp Gets Personal

Since the beginning, Basecamp has been marketed as a project management and collaboration tool for small businesses (or small teams inside larger businesses). However, over the years we’v…

Basecamp Personalについて

Basecampはすでに非常に多くの機能を持っており、複数ユーザ間でのプロジェクト管理やToDo管理ツールとしてだけでなく、クラウドファイルストレージ、チャットツールなどとしても使用できます。もし何かしらのプロジェクト管理ツールを探している方はぜひ一度使ってみてください。今回Basecamp Personalが導入されたことで、気軽にBasecampを試せるようになりました。
Basecamp Personalには以下の制限があります。

  • 作成できるプロジェクト数は3つまで
  • 共同作業できるユーザは20ユーザまで
  • ファイルストレージは1GB

詳しくは以下の公式サイトを見てみてください。

Replace all over the place with ONE place.

Basecamp is the calm & organized way to manage projects and people.

なお、BasecampはWindows、macOSそれぞれに専用のクライアントアプリが用意されています。また、Android、iOS用もあります。Basecampは日本語化されておらず英語表示になりますが、それでも操作は直感的に行えてすぐに覚えられる印象です。
以降でBasecamp Personalのアカウント作成手順をまとめます。

Basecamp Personalのアカウントを作成する

まず前節に記載したBasecamp Personalの公式ページにアクセスします。以下のように「Sign up for Basecamp Personal」というボタンがあるのでこれをクリックします。

以下のようにBasecamp Personalのプラン内容が表示され、そこに「Sign up for Basecamp Personal」というボタンが再度表示されるのでこれをクリックします。

続いてユーザ名とメールアドレスを入力するフォームが表示されるので、両方を入力して「Next」をクリックします。

さらにアカウント用のパスワードを入力し、「Create my new account」をクリックします。

すると以下のようにBasecamp CEOからのメッセージが表示されます。「OK! Let’s see my account」をクリックします。

以下のようにダッシュボードが表示されます。これでアカウントの作成は完了です。

なお、上記の薄い黄色背景のメッセージ欄には、「Basecamp自体にセキュリティ保護機能を組み込んだのでもうGoogleログインでの2段階認証は使わなくて大丈夫です。Authy、1Password、Duoのような2段階認証用の好きなアプリを使えるようになりました。」というような内容です。

Basecampのデスクトップアプリ使用する

以下のように、画面左上のBasecampのロゴをクリックすると、アプリのダウンロードリンクが表示されるのでここからダウンロードします。

Windowsの場合は、上記画像内にあるように「Download Basecamp for Windows」をクリックすると、「basecamp3setup.exe」がダウンロード開始されます。後はこれを実行すると、以下のようにログイン画面が開きます。

ログインすればWeb版と全く同じように使用できます。

Basecampでできること

Basecampでプロジェクトを作成すると、以下のようなメニューが表示されます。

上記画像内で表示されている機能を簡単にまとめると以下のようになります。

項目内容
Campfireチャットツール
Message Boardプロジェクトに参加しているユーザへの告知やアイディアを投稿する場
ToDosToDo管理ツール。ユーザへのタスク割当やタスク毎のチャット、期日設定などToDo管理に必要な機能は大体揃っています。
Scheduleスケジュール管理ツール。GoogleカレンダーやOutlook、iCalと同期できます。
Automatic Check-insQAコーナーツール
Docs & Filesファイル共有用のファイルストレージ

まとめ

Basecamp Personalについて紹介し、Basecampアカウントの作成手順をまとめました。Basecampは古くから開発されて使い続けられているツールだけあってプロジェクト管理に必要な機能は大体揃っていると思います。そして今回Basecamp Pesonalが導入されたことで個人でも使いやすくなったので、興味のある方は試してみてください。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。