Macbookproに良い感じに角度を付けてくれるKickflipのレビュー

はじめに

最近Macbookproを持ち運ぶことが多く、持ち運び先で作業することが多いです。こんな時、なんとなくですがキーボードを長時間打っていると疲れるような気がしてきます。あと、Macbookproが作業中に結構熱くなり、デスクの上にベタっと置いてるのが排熱悪そうで気になってきました。
そんな時にMacbookproに角度を付けてスペースを作ってくれるアイテムがあることを知りました。Bluelounge社のKickflip(日本語の商品ページはこちら)です。
このkickflipを購入したのでレビューします。


開封

いつも通りAmazonで購入しました。パッケーッジは以下です。
package

パッケージ上部に「15インチMacbook Pro専用」と書いてあります。13インチ用もあります。
package-top

パッケージ背面にはkickflipの特徴と取り付け手順が書いてありました。人間工学に基づいた角度調節ができるそうです。それにより楽な姿勢で作業をでき、さらに空間を作ることでこもった熱を逃がすことができると書いてあります。
package-back-top

箱から出すと、こんな感じでした。
body-with-package

blueLoungeと書いてあります。
body-in-package

箱から出してみました。正直なところ、思ったよりもペラペラです。
body-back

以下のようにテープを剥がして取り付けます。なお、このテープは特殊な素材でできているそうで、水洗いすれば粘着力が復活するそうです。
body-tape

取り付けてみるとこんな感じです。
installed

どれぐらいのスペースができるかというと、以下のようにMacbookproの電源アダプタの幅と同じぐらいです。
height-compare-small

感想

正直なところ、思っていたよりも高級感はなく安っぽい気がします。ただ、肝心の機能は文句なしで、キーボードの打ちやすさや排熱の良さは満足です。また、実際に使ってみる前は、絶対に頻繁に外れちゃうだろうなと思っていましたが、1ヶ月毎日使っていても今のところ一度も外れたことはないです。あとKickflipを使わない時の状態で机に置くとグラグラするのではないかと思っていましたが、そんなこともなかったので良かったです。Amazonでのレビュー評価も結構高く、MacBookProを良く持ち出す人は買ってみても損はないと思います。おすすめです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

SPONSORED LINK

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL