nextcloud

Nextcloudが「Nextcloud Hub」を発表。GoogleドキュメントやMicrosoft 365のようなコラボレーション機能を強化


Image Credit : Nextcloud

はじめに

Nextcloudはファイル共有サーバーとして始まり今ではビデオチャット機能やカレンダー機能等、非常に多くの機能を持つオープンソースソフトウェアです。そして2020年1月17日に新しく「Nextcloud Hub」を発表しました。Nextcloud HubはNextcloudの最新バージョン(バージョン18)の呼び名のようです。

Nextcloud Hubについて

Nextcloud Hubは、Nextcloud公式ニュースの中で以下のように紹介されています。

Nextcloud Hub is the first completely integrated on-premises content collaboration platform on the market, ready for a new generation of users who expect seamless online collaboration capabilities out of the box.
(Google翻訳:Nextcloud Hubは、市場で初めて完全に統合されたオンプレミスのコンテンツコラボレーションプラットフォームであり、すぐに使用できるシームレスなオンラインコラボレーション機能を期待する新世代のユーザーに対応しています。)

– https://nextcloud.com/blog/the-new-standard-in-on-premises-team-collaboration-nextcloud-hub/ より引用

Nextcloud Hubはこれまでの機能も合わせて以下の機能をデフォルトで使用することができます。

機能名内容
FilesGoogleドライブやOneDriveのようなオンラインファイルストレージ機能。
FlowIFTTTのように指定した条件をトリガに処理を実行できる自動化ツール。特定のファイルが更新されたらメールで通知を飛ばしたり、チャット内での投稿から自動でカレンダーに予定を追加したりできる。
ONLYOFFICEGoogleドキュメントやMicrosoft Office 365のようなドキュメントコラボレーション機能。複数人で同時に1つのドキュメントを編集も可能。Microsoftのオフィスファイルとの互換性あり。
PhotosGoogle Photoのようなオンライン画像ストレージ。画像の検索や共有を簡単に行える。
Calendar 2.0Googleカレンダーのようなカレンダー機能。予定に参加予定の参加者の管理等も可能。
MailGoogleメールのようなメールアプリ。
TalkSkypeのようなチャットアプリ。複数人でのビデオチャットも可能。

Nextcloud Hubは、上記の機能が全て1つの環境で動作しシームレスに連携します。Googleドライブ、ドキュメント、カレンダー、メールなどのG suiteアプリを自前で構築できるオープンソースアプリといったところです。なお、それぞれの機能に対するAPIも開発が進められているようです。
ONLYOFFICEによるコラボレーション編集機能等はこれまでは別途サーバーを構築してNextcloudと連携させる必要がありましたが、Nextcloud Hubからはそれらの構築も不要となりデフォルトで組み込まれています。

なお、上記の各機能の動作イメージとして動画が公式ニュース記事の中で公開されているので興味のある方は見てみてください。

The new standard in on-premises team collaboration: Nextcloud Hub – Nextcloud

Nextcloud is the most deployed on-premises file share and collaboration platform. Access & collaborate across your devices. Your data remains under your control.

まとめ

Nextcloudを自前で構築して管理できる環境さえあれば社内で使用できるグループウェアとしてかなり魅力なソフトウェアだと思います。特にNextcloudは開発も活発なので今後もどんどん便利な機能を取り込んでいくことを期待できます。

SPONSORED LINK

One thought on “Nextcloudが「Nextcloud Hub」を発表。GoogleドキュメントやMicrosoft 365のようなコラボレーション機能を強化

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。