VirtulBox上のfedora20にGuest Additionsがインストールできない場合の対処方法

Virtualbox上のfedora20にGuest Additionsをインストールしようとしたら、エラーが出てうまくいかなかったので、その対処方法をメモします。

環境

  • VirtulBoxバージョン : 4.3.6
  • 仮想マシン : Fedora 20
  • ホストマシン : Mac OS X 10.9.1


出たエラー

以下のようにVirtulboxのメニューバーの[Devices]-[Install Guest Additions CD image…(Host+D)](日本語だと[Guest Additionsのインストール])をクリックした後、
vbox_guestadd

fedora上に以下の画面が出るので、「Run」を押してGuest Additionsをインストールしようとしたところ
vbox_message

インストール中に以下のようなメッセージが出ました。

見て分かるように以下の部分が問題のようです。

このエラーに対する対処方法を以降にメモします。

対処方法

必要なソフトウェアが無い、カーネルのバージョンが最新でないことが原因である場合があるようので、まず以下のコマンドを実行後、fedoraを再起動します。以降のコマンドは全てroot権限で行っています。


続いて以下のコマンドを実行して、カーネルを確認し、表示されたカーネルバージョンをexportします。


改めて仮想マシンメニューの[Devices]-[Install Guest Additions CD image…(Host+D)]で、インストールCDイメージをマウントします。また、以下のコマンドでインストールCDイメージを適当なディレクトリにマウントして、VBoxLinuxAdditions.runを実行すればOKでした。以下の中の /media/VirtualBoxGuestAdditions/ というディレクトリは、私があらかじめ作成したディレクトリです。


これまで[失敗]となっていた部分が以下のようにOKになっていれば正常にインストールできていると思います。


ちなみに、[Devices]-[Install Guest Additions CD image…(Host+D)]をクリックして以下の画面で「Run」をクリックしてGuest Additionsをインストールした場合でも正常にインストールされるかは未確認です。
vbox_message

Guest Additionsが正常にインストールされたかの確認

以下のコマンドを実行して、以下のような内容が表示されればちゃんとGuest Additionsがインストールされています。何も表示されない場合はGuest Additionsがインストールされていないです。


ちなみに、fedoraを再起動すると、Guest Additionsが無効になっているので、以下のコマンドを実行して有効化します。


参考サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

SPONSORED LINK

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL