Linux thinkpad

Thinkpad X1 Carbon にインストールしたubuntuで常用しているアプリまとめ

はじめに

2018年5月頃からThinkpad X1 Carbon第6世代にUbuntu18.04をインストールして出先でのメインマシンとして常用するようになり、最初は色々と対策が必要だったものの、だいぶ使うアプリや設定なども落ち着いたため一度まとめとしてメモします。現時点では思っていたよりも快適にUbuntuライフを送っています。

環境

環境は以下の通りです。

端末Thinkpad X1 Carbon 第6世代 2018年モデル
OSUbuntu 18.04 4.15.0-29-generic


使用しているアプリ

Vivaldi – ブラウザ

Google ChromeやFirefoxも使用しているものの、Vivaldiをメインとして使っています。
一番の理由は、ショートカットキーの割当がデフォルトでMacbookproの時の動作と同じであること。
例えば、個人的に以下のショートカットキーをよく使うが、Google Chorme とFirefoxでは以下のショートカットがデフォルトでは動作しませんでした。厳密には、Firefoxでは「次のタブへ移動」のショートカットキーは動作するものの、新しく開いたタブでは動作しなかったりといまいちでした。

次のタブへ移動Ctrl + tab
前のページへ戻るBackspace



インストールは以下の公式サイトからdebパッケージをダウンロードして実行すればOKです。

Vivaldi Browser | Fast & Fully Customizable Web Browser

Your browser matters. Vivaldi is a new browser with unrivaled customization and control. Fast, secure and flexible – this is a browser made for you.


CopyQ – クリップボード管理

MacbookproではCopyQを使っていましたが、現在UbuntuではCopyQを使用しています。それほどヘビーに使っておらず、コピー履歴から選択してペーストするぐらいの使用なので全く問題なく使えています。
インストールは以下のコマンドを実行するか、後はtar.gz、zipファイルをダウンロードしてインストールすることもできます。

$ sudo add-apt-repository ppa:hluk/copyq
$ sudo apt update
$ sudo apt install copyq


Copy Q

CopyQ is advanced clipboard manager with editing and scripting features.


Mailspring – メーラー

Thnderbirdも使用していますが、Mailspringは見た目もモダンで良い感じです。マルチアカウント対応で主にGmail用に使用しています。
以前は無料枠で同期できるアカウントは4つまでとなっていたようですが、この制限がなくなったようで私の環境では10個ほどのアカウントが問題なく同期しています。こちらもインストールは公式サイトからdebパッケージをダウンロードして実行すればできます。

Mailspring | The best free email app

Mailspring: The open-source, extensible email app for Mac, Linux, and Windows with open tracking, link click tracking, contacts enrichment data and more.


Boostnote – ノートアプリ

Boostnoteも元々Macbookproで使用していたため、引き続き使用。複数端末同士での同期もDropbox経由でできます。Markdownにも対応しており、現在特に不満なく使っています。インストールは公式サイトからdebパッケージをダウンロードして実行。

Boostnote

Boostnote – Boost Happiness, Productivity, and Creativity.


Enpass – パスワード管理

MacbookproからUbuntuに移行するにあたって大きな心配事の1つが、パスワード管理マネージャーである1Passwordを使えなくなることでした。ただ、その心配事も杞憂におわり、Enpassで完全に代替できています。1Passwordをエクスポートしたものをインポートして引き継ぎできました。また、データベースファイルは暗号化された状態で外部クラウドサービス経由で同期できます。私はDropbox経由で複数端末間で同期しています。WindowsやMacだけでなく、iOSやAndroid、Chromebookなどほとんどのプラットフォームに対応している点もいいですね。インストールは公式サイトからインストーラをダウンロードして実行すればOK。

Enpass

Secure them with Enpass password manager


Hyper – ターミナル

MacbookproではiTerm2を使っていましたが、UbuntuではHyperを使用しています。見た目のテーマも豊富に用意されており、色々なプラグインもあるので自分好みにできます。インストールは公式サイトからdebパッケージをダウンロードして実行すればできます。Hyperのテーマやプラグイン追加、日本語化のための設定手順を以下のまとめたのでご興味あるな方はご覧ください。

おしゃれなターミナルHyperのテーマ変更、プラグイン追加、日本語化するための手順

UbuntuやWindowsで常用するターミナルとしてHyperを使っています。テーマの変更やプラグイン追加も容易なのでとりあえずインストールして使ってみるのがおすすめです。

Hyper™

Hyper™: HTML/JS/CSS terminal

Hyper™ theme

Hyper™: HTML/JS/CSS terminal


Shotcut – 動画編集

動画連結やカットなど簡単な編集ならば問題なくできます。ヘビーな動画編集でなければ十分使えます。

Shotcut

Shotcut is a free, open source, cross-platform video editor.


Shutter – スクリーンショット管理

スクリーンショット撮影後にそのままちょっとした注釈を入れたり加工できるアプリです。Macbookproの時に使用していたSkitchみたいなアプリです。Shutterはデフォルトでは編集機能が有効になっていませんが、簡単に有効化することができます。

Shutter

Shutter is a feature-rich screenshot program for Linux based operating systems such as Ubuntu. You can take a screenshot of a specific area, window, your whole screen, or even of a website


Synapse – ランチャー

MacbookproではAlfredを使用していました。Enpass同様、Alfredの代りをどうするか心配していましたが、Synpaseで十分代替できていきます。アプリはもちろんですが、フォルダ名やファイル名での検索もできます。便利です。

Synapse

Synapse is a semantic launcher written in Vala that you can use to start applications as well as find and access relevant documents and files by making use of the Zeitgeist engine.


Visual Studio Code – エディタ

プラグインも充実しており快適です。

Visual Studio Code – Code Editing. Redefined

Visual Studio Code is a code editor redefined and optimized for building and debugging modern web and cloud applications. Visual Studio Code is free and available on your favorite platform – Linux, macOS, and Windows.


Sophos Anti Virus for Linux – アンチウイルス

個人利用ならば無料で使用できるアンチウイルスです。リアルタイムスキャンもあり機能十分な印象です。特に重いということもないです。

Sophos Anti Virus for Linux

Sophos Anti-Virusは、Linuxコンピュータ上のウイルス(ワームやトロイの木馬を含む) を検出・処理するソフトウェアです。


LibreOffice、Googleドキュメント – オフィスソフト

Ubuntuを使うにあたって気になった1つがオフィスソフトです。これもデフォルトで入っているLibreOfficeと、Googleドキュメント(Google Docs、Google Spreadsheet、Google Slide)で間に合っています。ただし、私の使い方としては、基本的に内容のチェックがメインで編集は少ないです。文書を新規作成する機会は多いですが、この場合はほぼGoogle Docsを使用しています。PDF化も問題なくできるため全く支障ありません。

LibreOffice

LibreOfficeは、強力なオフィススイートです。そのクリーンなインターフェイスとその強力なツールは、あなたの創造性を発揮し、生産性を向上させるでしょう。
LibreOfficeは幾つかのアプリケーションで構成されていて、最も強力なフリー&オープンソースのオフィススイートです。

Google Docs

インパクトのあるドキュメントを作ろう Google ドキュメントを使用すれば、どこにいても無料で作成、編集、共同作業が可能です。


まとめ

Ubuntuを常用し始める前は、正直なところまあたぶん難しいだろうなと思っていました。ただ、ネットで調べてみると意外にアプリが揃っており現状問題なく常用しています。

SPONSORED LINK

One thought on “Thinkpad X1 Carbon にインストールしたubuntuで常用しているアプリまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。